« 京セラのデジカメ | トップページ | 黄砂に吹かれて »

2005/04/21

ニコンD70sを触ってみました

 たまたま、ニコンの新製品D70sに触れる機会にめぐり会えましたので、ちょっとレポートを・・・。今回は時間的に余裕がなかったので、製品写真と実写はできませんでした。
 触ってみて印象としては「何が変わったの?」程度です。本当にマイナーチェンジなんですね。前モデルとの変更点は大きく4つ。

○オートフォーカスの合焦精度・捕捉性能・追尾性能の向上
 実際に撮影してみていないので体感できませんでしたが、交差点を通り過ぎる車を追っかけてみたところ追っかけがかなり早くなっていると思います。

○内蔵スピードライトの18mmカバー
 前モデルは20mmカバーでセット物のレンズが18mmからのズームという不思議だったのですが、これで完璧ですね。ただ、光量はそんなに大きくないのでショートズームを着けた時のスナップ用。ちゃんとした撮影をされるのであれば、それなりの外付けの物は絶対必要です。望遠レンズを着けたボディに内蔵ストロボを使って撮影しているのをよく見かけますが、説明書に書いてあるとおり(レンズの鏡筒で遮られる)で役に立たないですからね。

○2.0インチの大型液晶モニタ
 前モデルが1.8インチで数値的には大して変わったように見えませんが、これが意外とメニューの文字が見やすいのです。中にはコンパクト機で多く見られる2.5インチがいいという方もいると思いますが、大きくなるとその分電池の消耗が激しくなるだけですし、撮影場所での厳密なピントや露光の確認はこの程度のモニタでは無理ですので、こんな物で充分だと思います。

○有線リモコンに対応
 これが一番の目玉になっていると思われます。赤外線リモコンだとカメラの前からの操作で使いにくいので有線はやっぱり必要ですね。コネクタを見たところ専用となっていました。物はキヤノンのKiss用のRS-60E3と似たような物です。長さは50cmぐらいかな。延長したいときのためにコードが別売されるのかしら・・・?。

 バッテリーを取り出してみたところEN-EL3aとなっていました。容量が200mAhほど増えたようです。電池の持ちがよいと評判のニコンのデジタル一眼ですが、さらに長持ちですね。
 アイピースの目当てゴムの具合が形状が新しくなりました。今までのは知らないうちに外れてしまって紛失ということがあったのですが、これは結構かっちりついています。幅広になったのでメガネにもあたりが良さそうです。

んま、これからデジタル一眼をはじめようという方には、最初はシーンプログラムでお手軽に、さらにつっこんでマニュアル、連写も3コマ/秒(高速CF使用時)とオールラウンドな使用ができるもってこいの1台だと思います。

|
|

« 京セラのデジカメ | トップページ | 黄砂に吹かれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/3795685

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンD70sを触ってみました:

« 京セラのデジカメ | トップページ | 黄砂に吹かれて »