« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

宮廷女官チャングムの誓い37話

 タイトルは、「母・皇太后」。

 チェ女官長によって、王に対して不信感をあらわにする皇太后。イ・ヒョヌクがあんなに偉そうだったのは皇太后の親戚だったからなんですね。

 食を断ち懇願する王はとうとうチャングムの恩師シン・イクピルを免職に、また左賛成(サチャンソン)とミン・ジョンホが提案した政策を曲げようとしてしまいます。しかし、たとえ親がどうあれ、自分が正しいと思ったことを簡単に曲げてしまう王です。こういう事だから私服を肥やす悪徳役人のつけいる隙を作っちゃうのでしょうねぇ・・・。それと、ラストの方でヨンセンの事をすっかり忘れてしまっているようなこと・・・。いったいどういうやつなんだ?。

 治療を受けないとだだをこねる皇太后。そこへチャングムが出てきて賭を挑みます。「必ず治療を受けることになるでしょう」とかなりの自信。問答の答えをクミョンが気づき、チェ女官長が皇太后に教えます。しかし、皇太后は答えを言いませんでした。答えを知って自分の非を認めて素直に治療を受けることになります。

 今回の悪役3人組はちょっと分が悪くなりました。来週はどうなるでしょう・・・。38話「丸薬の秘密」予告で、先週「恥をかかせてくれたわね」のヨリがチェ女官長に急接近。またまた、新たな敵をチャングムは作ってしまったようです。それに皇后に責められる場面が・・・。

 さてさて、どうなる事やら来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/29

6/29 広島3-7阪神

 今日も、仕事をそうそうに切り上げて、NET中継で観戦。NET中継だと凡プレイなのか惜しかったのかがわかりにくいのです。早いところ「スカパー!」入れるとかしないと・・・。優勝した年みたいにBS1で頻繁に中継してくれないかな(実況と解説が静かなので気に入っています)。

 今日の先発は福原投手。野手は昨日の打ち疲れはないかなぁ~。

 1回表、赤星選手の華麗な2ベース。しかし、3塁を狙うも盗塁失敗・・・ひょぇ~。シーツ・金本選手の連続単打。しかし、3アウト・・・(もしかして走塁ミスでもあったのかな)?。

 2回表、2アウト満塁のチャンス。米子球場は狭いらしいので赤星選手の満塁ホームランなんて期待したのですが、ショートゴロ。今日は、ここまで5安打なのですが、なかなか点が入りませんねぇ~。その裏、前田選手の本塁打で1点先制されました。2死1、3塁のピンチ・・・何とか切り抜けて1点止まり。今日も打撃戦になるのでしょうか・・・。

 できれば、新井選手の7試合連続本塁打を達成して欲しいな。(でも応援するのはあくまで阪神なのだ)

 3回表。昨日の試合のように金本選手に一発を期待・・・だめでした。その裏、今度は嶋選手に2ランを浴びてしまいました。ううっ、逆転できるかな。踏ん張れ!福原投手。

 今日はそこそこヒットはでるのですが、いつものように打線がつながりません。

 5回表先頭打者は赤星選手。おおっ、バントヒット。続く鳥谷選手の適時打で1点返しました。足で稼いだこの1点は大きいかも。2番に鳥谷選手が入るようになってから、この1番2番コンビがしっかり機能するようになりましたね。(盗塁が少ないのがちょっと残念ですが)

 しばらく膠着状態が続いたあとの7回表。でました!シーツ選手の3点本塁打。とうとう逆転です。やはり先ほどの1点が大きいですね。初球をいきなり打たれて交代した梅津投手はわずか一球で交代となりました。これは、先日同様のビッグイニング?と思いましたが、あっさり終わってしまいました。

 7回裏より藤川投手が登場しました。この1点差を守っていくようです。ちょっと危なかったけど0点に抑えました。8回裏はウィリアムス投手。きっちりと3人で片付けてくれました。

 9回表。内安打の赤星選手。エラー出塁のシーツ選手で、走者1、3塁です。ここで4番の金本選手が3点本塁打・・・ううっ。9回裏は久保田投手登場です。いきなり先頭の前田投手にヒットを浴びます。次は6試合連続本塁打の新井選手。打たれたらどうしよう(期待もあったが)と思っていましたが何とかアウト。しかし、続く野村選手にまた打たれました。いきなりピンチとなりました。今日も久保田投手は、最後まではらはらさせてくれます。でも、併殺。勝ちました。

 今日で福原投手は4勝9敗。勝ち数が負け数を追い越すようにがんばって欲しいものです(惜しい試合も多かったし)。明日の試合はお休み。各選手(特に中継ぎ投手陣)はゆっくり休んで欲しいな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/06/28

竹本泉 さくらの境 1

 『本読みにっき』ということで書いてみることにしました。んま、飽きずに続けられればいいなと思っています。

 今日読んだのは、メディアファクトリーの月刊誌「コミックフラッパー」で連載中の竹本泉 さくらの境(きわ)1巻です。

 帯を見ますと「美少女3人+猫10匹のぼんより生活」とあります。「美少女3人」はともかく「猫10匹」というのは羨ましいなぁ~。ううっ、あたしは猫好きなんですが家族がとっても嫌うので飼えないんです。

 内容は・・・

 高校受験を目前に両親がブラジルへ転勤が決まり、叔母の世志野多摩子と同居するはめになってしまった、佐々さくら。しかし、この叔母が家事を一切しない面倒くさがりだったりします。毎朝お腹の空いた猫に起こされ餌やりから始まり、また部屋の片付けに追われる生活となります。

 ある日、多摩子(仕事は翻訳家)がヨーロッパへ取材旅行に出かけることになります。そこで留守番を頼まれて現れたのが、隣に住んでいる家事が全くできない上桜一子、しっかり者で生徒会長で家事OKの二子の両姉妹。「美少女3人」と「猫10匹」の生活が始まります。ところがある事件をきっかけに二子のようすが・・・。

 と、いうお話。って、文字に書いてみると、なんだかものすごい内容のお話に見えるかもしれませんが基本は「ぼんより」なのです。読み進んでいくうちに頭の中は暖色系のパステルカラーに・・・。ストレスが溜まったときの、現実逃避にいいかもしれません。んま、竹本泉さんの作品はこういうのが多いんですけどね。

 しかし、「白」「黒」「半白」「半黒」「丸」「縞」「赤」「三色」「緑」「笑い仮面」と10匹いる猫の書き分けが大変そうです。ちなみにあたしには覚えられそうもありませんです。何度か読み返さないとなぁ~。

これからどうなるか次巻が楽しみです。

リンク:2巻へ 月刊コミックフラッパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/28 広島4-14阪神

 今日は、テレビラジオとも中継が無かったのでNET中継で我慢です。

 先発はエースの井川投手。序盤は先制されて金本選手の本塁打で同点。6回表に打者一巡で一気に4点入りました。しかし、その裏に新井選手の6試合連続の本塁打を浴びいきなりピンチ。ここで、中継ぎのエース藤川投手登場となりました。ううむ、やっぱり打席に入った後の井川投手はあっさり先頭打者を塁に出してしまいます。こういうところをぴしっと抑えられれば、もっと勝ち星が増えるのに、中継ぎ投手たちをもう少し休ませてあげられるのに・・・。せめて7回まではなんとか・・・。

 しかし、今日はこれで終わりませんでした。なんと8回表、今日2回目のビッグイニング。打者12人で一気に8得点です。一昨年の優勝した年、大逆転した巨人戦を思い出させるようでした。金本・今岡両選手の連続適時打は圧巻だったでしょう。この辺で「阪神タイガース公式サイト」のNET中継は落ちまくり(更新する人も忙しかったんでしょうねぇ)。やっぱり映像で見たかったな。

 最近の岡田監督の選手起用は恐ろしいほど積極的。交代して出てくる選手(6回表の濱中選手や8回表のスペンサー選手とか)がどんどん機能していきます。このままうまくいってくれるといいな。

 最終回は打ち疲れたのでしょうか、あっさりと3人で終了。今晩は、ゆっくり休んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2005/06/27

6/26 入梅宣言

 今日は朝から雨。鬱陶しいなぁ~。朝から電話ばかりかかってきて事務仕事がさっぱり進まずやたらとストレスがたまりました。

 昼のニュースで、東北北部と北陸地方が梅雨入りしたとのこと。自転車通勤はしばらくお休みとなりそうです。先日まで雨が降らなくてもどんより天気だったので、農業を営んでいる方も一安心でしょう・・・。

 やっぱり仕事も天気もメリハリが必要ですねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/26

6/26 阪神8-2巨人

 今日は、BS1で中継したのを録画で観戦しました。日曜も仕事なのねぇ~<あたし。しかし、どんより天気で今日も暑いなぁ~。こっちは梅雨入りしたのだっけ?

 序盤から点の取り合いかと思っていました。が、4回の裏。今岡選手のソロホームランに始まり打者11人の猛攻で5点。相手の投手はストライクが入らない模様です。意味なく「うけけけけっ」と笑ってしまいました(^^;)。やっぱり今岡選手は送りバントより「すぱーん」と打つほうが似合ってます。

 6回裏のシーツ選手の好走塁で三塁打。ここで思ったのは、巨人の選手の消極的な走塁です。最近勝っている他のチームと比べると対照的です。相変わらず「だらだらした野球をやっているなぁ~」との印象です。けが人が多いせいもあるのかな?

 清原選手のピアスはどうにかならないのだろうか?

 7回の表より登板した橋本投手のパーフェクトリリーフ。強打の巨人打線を最終回まで全て4奪三振を含め各回3人で押さえたのには感動しました。

 昨日の惜敗の仕返しを存分にしてくれたという感想です。

 つぎは、火曜日より広島戦です。 7回裏に途中交代した赤星選手の状態が気になります。大事をとってのことだと思いますが、痛そうにしていたのをみて大丈夫なのか心配・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/25

6/25 阪神6-8巨人

 今日は民放で中継したのを観戦しました。今日の解説は掛布氏と精神論の川藤氏かぁ~。

 今日は惜しかった残念だったのひとこと。あれがなかったら・・・の「たら・れば」でした。1回の裏、鳥谷選手の先制2ランホームランから始まり、今日も調子がいいなと思っていたのですが、4回の裏の江草投手の送りバント失敗で併殺、6回の表、ワイルドピッチで同点。最近、凄くテンポよくぽんぽん投げていただけに本当に残念でした。

 最終回の金本・今岡選手の連打は明日に繋がる一打になるでしょうか・・・?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005/06/24

6/24 阪神4-3巨人

 今日は、民放での中継。解説が星野SDと田渕氏。それに八木氏。豪華メンバーでした。おかげで解説がやたらと巨人びいきなものではなくてよかったです。

 同点で迎えた9回の裏。金本選手がフォアボールで出塁してこれはサヨナラかと思いましたが、まさかの今岡選手の送りバント失敗併殺でチャンスを逃し延長となりました。最近、この両選手の元気がないのが心配です。しかし、11回の裏にワンアウト満塁のチャンス。ここで今岡選手。今度はきっちりと外野フライでサヨナラ!です。今日の試合も胃に悪かった・・・うう~。

 今日で対巨人戦対戦成績成績4勝3敗。明日の先発は誰かなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/23

6/23 阪神3―9中日

 今日は、ラジオのNHK第一放送で中継。

 福原投手がとっても調子悪そうなのが、ラジオを通して聞こえてきます。あっという間に6点。野手の選手たちも、昨日の疲れがやっぱり・・・?ということで負けちゃいました。やっぱり、交流戦前まで首位の中日は強いかも。

 明日から甲子園で巨人戦。対戦成績3勝3敗、今年も勝ち越し目指してがんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/22

6/22長かった 阪神4―2中日

 今日はBS1で中継。5時間弱とやたらと長い試合になりました。最後の鳥谷選手の入団初サヨナラホームランはびっくり驚きでした。最近調子がいいので、これからも期待してます。

 先日のクロスプレーで負傷した赤星選手が痛そうにしているのがとっても心配です。ランナーで出て、牽制球を受けてスライディングするたびにとっても辛そうでした。

 しかし、今日は野手投手ともほとんど全員出勤でしたので、この疲れが明日に響かないかと手も心配です。明日もがんばって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デジタルαsweetの噂

 昨日花を撮影していてブレブレの画像が結構ありました。これはやっぱり手ぶれ補正機能付きレンズが欲しいなと思っています。マクロレンズも欲しいな・・・。でも、マクロレンズじゃさすがに手ぶれ補正機能はつけられないでしょう。

 手ぶれ補正つきのマクロレンズだと三脚を気にしないで済むのでアングルの自由度が増えそう・・・。

 なんとなくボディ側で手ぶれを補正してくれるコニカミノルタα7デジタルを見ていました。ボディで補正してくれるので、マクロレンズでも大丈夫ではないでしょうか。レンズ代だって馬鹿高いものを買わないで済みそう・・・。いまだに入門機の話も聞こえてきませんが、そろそろなのじゃないかしらん・・・?

 同社のαSweetをデジタル化してCCDシフト方式の手ぶれ補正・・・後から出たぶん上位機種より画像処理エンジンはよくなるはずだし。レンズはレンズ内SSM駆動のオートフォーカス。これでC社Kissシリーズより1万円安かったら最強の入門用デジタル一眼になりますね。

 夏のボーナスには間に合わないかもしれませんけど秋口には出してくれないかなぁ~。そうなると冬のボーナス商戦の「台風の目」になるかも。α7000発売当時の伝説がまた・・・。

 手ぶれ補正というとコンパクトタイプ。高倍率ズーム搭載のモデルにはありますが、ディマージュのX60クラスのコンパクトで薄型にも出して欲しいな。CCDシフト方式だと、パナの補正用レンズで光軸を動かす方式と比べると最強だと思うのだけどなぁ~。個人的には電器メーカーよりカメラメーカーの製品の写りが好き。

 手ぶれというと昨日の「伊東家の食卓」。セルフタイマーを使用して手ぶれを防ごうってねぇ・・・。それじゃ根本的な解決策にはならないのではないでしょうか?シャッターの切れる瞬間をカメラに任せたら、なかなかいい写真は撮れないと思うのだけど。それにちょっとカメラを知っている人に言わせれば、レリーズのないカメラでセルフタイマーでシャッターを切ったり、タイミングをずらして表情を生き生きさせるのに使うってのは良くある話です。

 だから、「裏技」ってな事はないわけで・・・。

 例えば、くるくる変わる子供の表情を追いかけて慌ててシャッターを押して撮るから手ぶれするわけ。手ぶれの多い人はシャッターボタンを力一杯押していないかチェックした方がいいと思います。常に指はシャッターボタンの上に置き、半押し(AF・AEの駆動とロック)、それから静かに押し込むようにする、というのを癖になるまで何度も練習すれば手ぶれはある程度防ぐことができると思います。

 んま、手ぶれを防ぐためには準備と練習あるのみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/06/21

今日は夏至だった

DSC_1787 今日は夏至。暑い一日となりました。そういえば『梅雨入り宣言』したんだっけ?宣言した地方もあまり雨が降っていないそうで、空梅雨になったりして・・・。そうなると、帳尻あわせに集中豪雨なんてことは・・・、そうならないことを祈るのみです。

 今日は、阪神が4対3で勝ったし調子がいいなぁ~。明日はNHK BS1で中継があるので忘れないようにしないと・・・。しかし、最終回に登場した久保田投手、相変わらず最後まではらはらさせてくれますねぇ・・・。

 交流戦も終わって、このままの数字を維持できれば優勝も夢ではないかも。けが人が出ないことを祈っています。こないだホームでの交錯プレイで負傷された関本選手大丈夫かしら?

 交流戦を見ての感想ですが、負けの込んでいるチームに限って試合の経過が荒いというか大味だというか・・・。ラフプレーもやたらと多かったし、「やっぱりねぇ」という感じでした。常勝を約束させらる某在京球団なんかはなりふり構っていられないのでしょうね。野球中継の視聴率が下がるのもわかるような気がします。

DSC_1749 今日は、休みだったので庭に咲いている花を写してみました。上のが「くろたねそう」で下のは「カモミール」です。どっちも種がこぼれて勝手にあちこちに生えています。玄関から入るときに「ふわっ」とリンゴの香り(カモミールの香り)がするのでした。

 ミント草やワイルドストロベリーも増殖中。秋になったら刈り込まなきゃ。今年はワイルドストロベリーの実がなかなか付きません。肥料をあげていないからなのかな?

 常々、増やそうとしているラベンダーにたくさんのつぼみがつきました。咲くのは来週あたりかなぁ~。

使用したカメラ Nikon D100 AiAF-S ED24-85mmF3.54.5G 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/19

ニコンD50とクールピクスS2を触ってみました

今月29日に発売されるD50を触ってみました。

 ついに出たデジタルU(ウィズ)です。見た感じは銀塩U2のボディが下に膨らんだ印象です。まぁ、詳しくはメーカーサイトや雑誌などに書いてありますので割愛して感想など・・・。

 ニコン製品の割には軽く小さくてなかなかです。各操作ボタンも大きめで慣れれば直感的に操作できます。気がついたのは背面左上部の連写ボタンこれは使いやすいかもしれません。

 液晶モニタは小さめの2インチです。前回D70Sのときも言いましたが、これで必要充分です。まぁ、このクラスを使用するターゲットとなるユーザは「大きいことはいいことだ」と思われるかもしれませんが、バッテリへの負担を考えるとこの程度でいいと思います。

 実際、大きな液晶・薄型を謳っている製品を試してみて「どこがスタミナじゃぁ~」とつぶやいたことがありますもの。

 コンパクトタイプと共用できるSDカード採用と・・・。これはCFも使えた方がメモリ代が安く済むので残念。ということでD100と同時使用を考えている私はサブ機で購入は見送りです。同時発売になるニコンロゴ入りのSDカードはちょっと欲しいかも(中身はサンディスクのUltra2です)。

 同時に発売になるレンズは、特にED55-200mmはおそろしくコンパクト。18-55mmとほとんどサイズが変わりません。この辺は荷物にならなくていいですね。とうとう、ニコンもレンズ内駆動AF-Sレンズの廉価版を出すようになったかとしみじみ思ってしまいました。

 店頭を見ていると望遠が引っ張りたいと言うことで、ニコンは70-300mm、C社は75-300mm(特にISレンズ)がよく売れるのですが、これからは値段次第でレンズ内駆動の55-200mmにもかなりアドバンテージがありそうです。

 できればニコンもC社の手ぶれ補正付き17-85mmISに対抗したレンズを出してくれないかしら・・・?絶対買うんだけどなぁ~。

 総合的に見てC社のKissNに比べれば画素数やデザインで負けますが、使ってみての1台だと思います。初めての方にはぜひWズームセット(実販税込み139,800円)を購入することをお勧めします。

 S2については前からぐだぐだいっているので多くは言いません。気になっていたスライド式レンズバリアはしっかりとしていました。やっぱり黒色があったらなぁ~。とりあえず「欲しいものリスト」にはいれとこ(^_^)。

 しかし、10日に売価変更したクールウォーカーが29,800円かぁ~。欲しいぞっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/18

おひさしぶりです

 やたらと眠い日々が続いています。なんとっ!昨日は、昼1時過ぎに起きて食事してちょっと横になったら記憶がなくなり目が覚めたらもう6時。食事して入浴、レンタルDVDを返しに行って11時頃にはもう寝ている・・・。今朝はしっかり7:30起床です。いったい昨日の休みは何だったのでしょう・・・。

・・・どこか、身体の具合が悪いのかもしれませんねぇ・・・次の検査日には肝機能もチェックしてもらおうっと。

・・・いやいや、ただ単にぐうたらなのかな?・・・休みの日も早起きして体操でもしてみる?

 先月の連休中の疲れが取れていないのか、シフトの都合で10日連続出勤が祟っているのか・・・?仕事と私生活でストレスが溜まりまくりです。おかげでなんにもやる気が出ないのでした。

・・・そういえば最近太ったような・・・<ストレス太り?

 実は今月、まじめに毎日下書きだけは書いていたのですが、いまさら過去の出来事を書いても無駄だろうとばっさり削除です。次からはまじめに書こう・・・(って、毎月こんな事を言っているような気がします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/03

6月3日 阪神 10 - ロッテ 7

 今日は、こちらでは中継がありませんでした。やっぱり、スカパー!契約しようかな・・・。仕事は休みでしたので、NET中継で観戦です。

 7回に追いつかれて、その裏にすぐに逆転。3連敗の鬱憤を晴らすかのような打撃戦でした。桧山・矢野選手も徐々に調子がよくなってきたようで、明日が楽しみです。

 今日で今岡選手の打点は58。明日は60打点を目指してがんばって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/02

6月2日 阪神 7 - ソフトバンク 9

 今日も、NHK BS1で中継していたのを録画して観戦しました。

 現在、先発はセリーグ防御率1位の福原忍投手です。これは期待できるぞっ、と思っていましたが負けてしまいました。最終回はもしやサヨナラ・・・?と思いましたが、残念なことに追いつけませんでした。

 それよりも、9回裏の金本選手に対しての死球・・・。あわや乱闘になるかと思いました。後頭部に当たっても休まない彼の姿勢はもう凄い「さすが鉄人」のひとことです。1000試合フルイニング出場(来年あたり達成できるのかな?)目指してがんばって欲しいです。

 しかし、この3連戦。阪神の得点だけを見てみると勝てているはず。やっぱり、ソフトバンクの打線は凄いです。

 やっぱり、井川投手は2軍落ちしました。がんばって調整して戻ってきてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮廷女官チャングムの誓い33話

 サブタイトルは「うぬぼれ」

 今回のチャングム。以前の最高尚宮決定の競い合いの時にしでかした失敗に懲りてないようで、また自分を過信しています。今度は、医療に従事する「医女」を目指しているのに、こんな事では誤診して患者を死に至らしめるかもしれません。チャングムに辛辣にあたるシン教授はそういうことが言いたいのでしょう。

 教授同士の言い争いでシン教授の過去に何かありそうです。来週のお話で明らかになるのかな?。

 とりあえず。チャングムは、最後に自分の誤りに気づいたようで、来週からはまた面白くなるでしょう。いつになったら医術を復讐の道具に使ってはいけないことに彼女は気づくのでしょうか・・・。

 来週のサブタイトルは「王の怒り」です。どう怒るのか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/06/01

6月1日阪神 5 - ソフトバンク 12

 うー、負けてしまいました。やっぱりソフトバンクは強いなぁ~。

 今日はNHK BS1で中継していたのを録画して観戦しました。

 井川投手の調子が悪かったのかバッテングピッチャーみたいに打ち込まれているのを見てとっても悲しくなりました。試合後、岡田監督が(2軍に)落とすようなことを言っていましたが、どうなんでしょうねぇ・・・。もしそうならじっくり調整してまたすばらしい投球を見せて欲しいものです。

 8回の裏に今岡選手の打ったホームランが明日の試合につなげる一発であって欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »