« 今日は夏至だった | トップページ | 6/22長かった 阪神4―2中日 »

2005/06/22

デジタルαsweetの噂

 昨日花を撮影していてブレブレの画像が結構ありました。これはやっぱり手ぶれ補正機能付きレンズが欲しいなと思っています。マクロレンズも欲しいな・・・。でも、マクロレンズじゃさすがに手ぶれ補正機能はつけられないでしょう。

 手ぶれ補正つきのマクロレンズだと三脚を気にしないで済むのでアングルの自由度が増えそう・・・。

 なんとなくボディ側で手ぶれを補正してくれるコニカミノルタα7デジタルを見ていました。ボディで補正してくれるので、マクロレンズでも大丈夫ではないでしょうか。レンズ代だって馬鹿高いものを買わないで済みそう・・・。いまだに入門機の話も聞こえてきませんが、そろそろなのじゃないかしらん・・・?

 同社のαSweetをデジタル化してCCDシフト方式の手ぶれ補正・・・後から出たぶん上位機種より画像処理エンジンはよくなるはずだし。レンズはレンズ内SSM駆動のオートフォーカス。これでC社Kissシリーズより1万円安かったら最強の入門用デジタル一眼になりますね。

 夏のボーナスには間に合わないかもしれませんけど秋口には出してくれないかなぁ~。そうなると冬のボーナス商戦の「台風の目」になるかも。α7000発売当時の伝説がまた・・・。

 手ぶれ補正というとコンパクトタイプ。高倍率ズーム搭載のモデルにはありますが、ディマージュのX60クラスのコンパクトで薄型にも出して欲しいな。CCDシフト方式だと、パナの補正用レンズで光軸を動かす方式と比べると最強だと思うのだけどなぁ~。個人的には電器メーカーよりカメラメーカーの製品の写りが好き。

 手ぶれというと昨日の「伊東家の食卓」。セルフタイマーを使用して手ぶれを防ごうってねぇ・・・。それじゃ根本的な解決策にはならないのではないでしょうか?シャッターの切れる瞬間をカメラに任せたら、なかなかいい写真は撮れないと思うのだけど。それにちょっとカメラを知っている人に言わせれば、レリーズのないカメラでセルフタイマーでシャッターを切ったり、タイミングをずらして表情を生き生きさせるのに使うってのは良くある話です。

 だから、「裏技」ってな事はないわけで・・・。

 例えば、くるくる変わる子供の表情を追いかけて慌ててシャッターを押して撮るから手ぶれするわけ。手ぶれの多い人はシャッターボタンを力一杯押していないかチェックした方がいいと思います。常に指はシャッターボタンの上に置き、半押し(AF・AEの駆動とロック)、それから静かに押し込むようにする、というのを癖になるまで何度も練習すれば手ぶれはある程度防ぐことができると思います。

 んま、手ぶれを防ぐためには準備と練習あるのみですね。

|
|

« 今日は夏至だった | トップページ | 6/22長かった 阪神4―2中日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/4661201

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルαsweetの噂:

» αSweetDの噂 [お茶の時間]
昨日、某大手カメラ店に久々に行ったら α7Dの後継機、αSweetDの発売が間近になったとの情報を得ました 発売は秋頃になりそうとのことでしたが、まだメーカーサイドからの 詳細は入っていないそうです α−5Dやα−9Dの噂も出ているようなので年内発売になるかどうか もう少し様子見ということになりそうです いずれにしても、目玉は「手ぶれ補正機能」と もしかしたら、「CCDゴミ除去機能」あたりなのかと感じ�... [続きを読む]

受信: 2005/07/13 01:41

« 今日は夏至だった | トップページ | 6/22長かった 阪神4―2中日 »