« @nifty:NEWS@nifty:「演説うるさい」とマイクつかむ…埼玉で男逮捕(読売新聞) | トップページ | やっぱり行きたかった三沢基地航空祭 »

2005/09/03

竹本泉 よみきりもの9

 最近、毎月のように竹本泉さんの新刊が出るのでうれしいな。

 今日は、「よみきり(ハートマーク)もの」の9巻です。

 タイトルの通り各話が「よみきり」ですので、どこから読みはじめても読み終わってもOKなお気楽マンガなのです。出てくるキャラクターも可愛くて元気いっぱいに動いていますしね。

 帯に「著者曰く『今回、とうとう半分がアレな話に・・・・・・』登場人物曰く『うーん、5割ってさー・・・・・・』」とあります。「アレな話」ってなんだろ?わくわくどきどき・・・。

 さてさて、内容は・・・(以下、ネタバレがあるかも)

そこにあるゆきだるま

 大雪の朝、瀬川由貴子の家の前に雪だるまが出現。しかし、それは町中いたるところに・・・。不思議なことに作られた形跡がない。いったいこの不思議な雪だるまは誰が?何のために?どこからやってきたのか・・・?

 なみだのむこうに

 生まれつき目つきの悪い河川敷ひろなり。花粉症で涙目の千川ちとせをいじめていると勘違いされてしまう。本人はいたってそんなつもりはないのだけど・・・。

 ブックスパラダイスVol.4

 第二図書館図書愛好倶楽部の森永う子のシリーズ第4弾。今回は雨で濡れた本にアイロンがけ。またまたいつものように不思議なお客が・・・。

 衝突コースの少女

 岸田にいつも衝突する、体当たり少女渋沢栄美。「やっぱり男の子はどっしりしていないと・・・とくにおなか」うーん、恰幅のいいお腹が好きな子もいるのね。

 眠る一等地

 お気に入りの昼寝場所を大東繁美に取られてしまった伊原。昼休みどんなに急いでも繁美がすでに寝ています。伊原は昼寝をすることができるのでしょうか・・・?

 霧は深いし

 2m先も見えない霧の深い朝。藤町市太は巨大女子高生(瀬戸丸子)を目撃。瀬戸丸子の身長は150cmしかないのにそう見えたのは不思議。その後も何度も目撃してしまいます。深い霧は不思議を運んでくる?

 とうとう、9巻まで出てしまいました。もしかして、あたしの記憶が正しければこのシリーズが一番冊数が多いのでは?「のほほん」「ぼんより」と頭の中のごちゃごちゃが無くなってしまうお話の数々。これからも楽しみです。

 しかし、この単行本。720円もするんだけど紙質がいまいち。なんとかならないものか・・・(ぶつぶつ)。

|
|

« @nifty:NEWS@nifty:「演説うるさい」とマイクつかむ…埼玉で男逮捕(読売新聞) | トップページ | やっぱり行きたかった三沢基地航空祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/5763880

この記事へのトラックバック一覧です: 竹本泉 よみきりもの9:

« @nifty:NEWS@nifty:「演説うるさい」とマイクつかむ…埼玉で男逮捕(読売新聞) | トップページ | やっぱり行きたかった三沢基地航空祭 »