« 竹本泉 ねこめ~わく3!ようやく | トップページ | ななみちゃん変身ハンドパペット&ななみのここち »

2006/01/25

竹本泉 ねこめ~わく4

ねこめ~わく4 ねこめ~わく1
復刻版

 今日は公休日。本屋をぶらついていたら、なんと最新刊が!驚いてamazonで検索。なんと、復刻版も出るそうではありませんか!2月から1冊ずつ復刻されるようで、迷わず予約してしまいました(^^;)。

 復刻されるたびに増える後書きのページが楽しみなのだ(^^;)

 3年ぶりの新刊です。いつの間にか出版社が代わって季刊「夢幻館」という雑誌に連載されているらしいです。今度本屋へ行ったらチェックしてみよう・・・(たぶんまた女性誌なんだろうなぁ~)。

 季刊誌に連載ということは、次巻が出るまでやっぱり2年ほどかかるのでしょうねぇ・・・。

 帯には、「地球の未来は”猫の惑星”だった・・・!?ホンワカ直立猫と21世紀少女(?)とお天気宇宙飛行士のどこか変な物語!」とあります。今巻は「変さ」復活かな?

○ねこめ~わく・・・まだまだ~淑女と映画~

 百合子が来ないので、ヘンリヒはご機嫌ななめ。用事があるからと釘を刺されていたのだがシマシマ達は仕方なく怪しい儀式(2次巻かかる)をはじめる。そして現れる百合子(怪しい人間)。

 せっかくの、久しぶりの、レディースデーの、映画だった百合子。ねこたちに文句を言うのだが結局はヘンリヒのお守りをはじめるのであった。

 レディースデーについて質問される百合子。どうやらヘンリヒのいた世界にはなかったようだ。ねこたちの新作映画の初日はレディースデー。人間の文化を維持することに固執するねこたちは果たして・・・?

○ねこめ~わく・・・よれよれ~心に浮かぶ、顔にも浮かぶ~

 また呼び出された百合子。シマシマの顔を見るなり呼び出された原因はヘンリヒのことかと聞くのだった。もう何度も呼び出されている百合子はねこたちの考えがある程度読めるようになっていたのだった。シマシマは百合子が魔女ではないか?魔女だったら火焙りだと心配する。

 しかし、ねこたちは考えていることが簡単に読まれてしまうのを問題とする。読心されないように特訓をはじめるのであった・・・。

○ねこめ~わく・・・とんとん~権謀の日~

 ねこたちの世界で空を見上げる百合子。空が広く見えることに感嘆する。ねこたちは人間の世界は空が狭いのかと聞くのであった。建物がたくさん建っているので空があまり見えないと言う百合子。ヘンリヒの世界では巨大摩天楼が林立していたので空なんか見えないと言う。

 再び呼び出されて、ねこたちが家を大きく建て直しているのを見る。ねこたちは、建物を大きくして人間の世界のように空を狭くしようとしていたのだ・・・。

○ねこめ~わく・・・おーおー~瞳にうつるもの~

 ねこたちの世界の街を歩く百合子。ねこたちが百合子を見て感動しているのを不思議に思う。なんと、ねこたちの世界には「百合子様詣でツアー」なるものがあったのだった。もちろんヘンリヒ・オスカの参観ツアーも存在した。

 オスカは旅先でねこの家の壁に百合子の絵が書いてある家の写真を見せる。それは、「百合子様詣でツアー」の記念だった。しかし、音やにおいでしか人間の区別がつかないねこたちに絵が描けるのか?どうやって・・・?

○ねこめ~わく・・・ほどほど~お墨付き~

 変なカツラをかぶるのがねこたちの流行になってしまった。百合子は、気をつけていたのだが、昼寝中に呼び出されたためファッション雑誌を持ち込んでしまったのが原因だった。百合子は、ねこたちのカツラを禁止する。

 自分で考えるようにといつもねこたちに言っているが、そのあとであれをするなこれをするなと言うのは意味がないのではとヘンリヒにいわれる百合子。そこで、百合子は一切ねこたちに口出ししないことにした。さて、ねこたちはどうするのか・・・?

○ねこめ~わく・・・ぼろぼろ~日影だまりの日~

 この時代の人間がヘンリヒ達を本当に迎えに来るのだろうか?猫好きのオスカはともかく、ヘンリヒはねこの世界より廃墟の方がましというのだった。

 百合子が呼び出されてみると、そこは一面の廃墟。驚く百合子。この廃墟はねこたちが図書館で調べて作り出したのであった・・・。

○ねこめ~わく・・・ぶくぶく~海の底にあるものは~

 ねこたちは海底の財宝を引き上げるため潜水訓練をはじめる。原因は図書館で本を見つけたからであった。濡れるのが嫌いなねこたちは、潜水服を着て訓練をするのだがうまくいかない。そこで、百合子は・・・?。

 といったお話。

 相変わらずねこたちの世界は楽しそうで平和です。よくよく見ているとしっかり人まねではない文化を築きつつあるような気もしないではないのですが、どうなんでしょう?

 百合子ちゃんは大学へ入学することができたのかな?映画に行ったりしているので、たぶん大丈夫だよね。

 そういえば、この本に「眠れぬ夜の奇妙な話コミックス」とキャッチフレーズがついていました。確かに、眠れない夜に読むと半ばぐらいで睡魔が・・・(って、作者に失礼だ(^^;))。

 連載が続いていることを期待して・・・。

リンク:3巻へ 朝日ソノラマ

|
|

« 竹本泉 ねこめ~わく3!ようやく | トップページ | ななみちゃん変身ハンドパペット&ななみのここち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/8321782

この記事へのトラックバック一覧です: 竹本泉 ねこめ~わく4:

« 竹本泉 ねこめ~わく3!ようやく | トップページ | ななみちゃん変身ハンドパペット&ななみのここち »