« 1/16 車をぶつけられる | トップページ | 竹本泉 ねこめ~わく2!またたび »

2006/01/17

竹本泉 ねこめ~わく

こういう感じの表紙です
nekoM_01
ねこめ~わく竹本泉
remote-buy-jp3

 今日は、古書店で見つけた宙(おおぞら)出版ミッシィコミックス竹本泉作「ねこめ~わく」です。さすがに古書だけあって表紙がちょっと・・・、紙も日に焼けてしまっています。新品が欲しいなと思って出版社のサイトへ行ったのですが、検索では引っかかりませんでした。初版が出たのが1993年で今読んでいるのが2刷目。結構古いので絶版になってしまったかな?また、いつものようにどこかで復刊してくれるかもとちょっと期待・・・。

 表紙の裏に、「ねこだ!め~わくだ!!突然ねこの世界に召還されちゃったのよ~~ごくふつーの高校生百合子ちゃんのまったくふつーじゃないねこライフとは!?」とあります。表紙を見ると服を着たねこが描かれています。さてさて、どんなお話かな・・・?

<主な登場人物>
村上百合子 ごくふつーの高校生15才
ヘンリヒ・マイヤー 新型の亜光速宇宙船のテスト飛行から戻ると、そこは数千年後の地球だったという不幸な元宇宙飛行士
シマシマ・ハヤカワ 縞ねこ 本業は弁護士
クロフ・J・カーター 黒ねこ 本業は株式仲買人

 さてさて、内容はというと・・・

○ねこめ~わく

 夏休みもうもうすぐ終わり。彼もできないし、お小遣いも使い果たして、楽しみといえば学校のプールへ泳ぎに行くくらい。なにか「どひゃーっ」ということでも起こらないかと言っている村上百合子。とうとう、友人のひろみに見放されてしまった。そこへどこからか太鼓の音が・・・。

 気がつけば、見渡す限りねこの世界。ねこたちの怪しい儀式で召還されてしまった百合子。呼び出された理由は、ねこたちが人間の文化を維持するために使っていた図書館をこの世界の唯一の人間ヘンリヒ・マイヤーが占拠してしまっていた。それをどうにかして欲しいからだ。

 図書館を訪れる百合子。そこで出会ったヘンリヒは大のねこ嫌い。さて、ねこたちは図書館を使うことができるようになるのだろうか・・・?ヘンリヒはいったいどうしてこの世界にいるのだろうか・・・?

○ねこめ~わく ふたたび・・・~冬来たりなば~

 今日は先輩と映画館へデートの百合子。しかし、また太鼓の音が・・・。呼び出されたわけは、新しい人間時代の遺跡が発掘され謎の遺物が出てきたからであった。それはなんとただの電気こたつ。こたつに何らかの郷愁を感じるねこたちは驚喜する。

 ある日試験中にまた百合子は呼び出される。今度は、クロフが睡眠中、何者かによって外へ運び出されたというのだ。ミステリーの香り・・・。さて犯人はいったい誰・・・?

 デートの邪魔ばかりされてしまう百合子。楽しい女学生ライフを送ることができるだろうか?

○ねこめ~わく たびたび・・・~夏至祭りの呼び声~

 ここのところ一週間ばかしねこの呼び出しがない。いったいねこたちは何をやっているのだろうか?その間ねこたちは夏至祭りの準備をしていたのだ。夏至の女王に選ばれた百合子。無理やり夏至の王様になるヘンリヒ。毎夜毎夜と呼び出され祭りに参加させられることに・・・。

 そして、またまた呼び出された百合子。しかし、ねこの行動がどこかおかしい。なんと、ねこたちは普通のねこに戻ってしまったのであった。いったいどうしてこうなってしまったのだろうか・・・?

ねこめ~わく またまた・・・~春の椿事~

 しばらくヘンリヒが図書館へ閉じこもっているせいでねこの世界は何となく平和。しかし、現実には仔猫の失踪事件が起こっていたのだ。クロフは新聞記者のマーコ・カーに仔猫の失踪事件をいっしょに調べるように依頼される。どうやら、ヘンリヒの住む図書館近くでいなくなってしまっているらしい・・・。ヘンリヒがあやしいとマーコはクロフにヘンリヒのところへ行こうと懇願するが、断られてしまう。執拗にクロフを追い回すマーコ。仕方なくヘンリヒの元へ向かうクロフ・・・。

 さて、仔猫の失踪事件の真相は・・・?ヘンリヒはなぜ図書館へ閉じこもってしまっているのだろうか・・・?

ねこめ~わく ますます・・・~キャッツ・ライフ~

 裕美の家で飼い猫のさば奈とたわむれる百合子。そこへまた呼び出しが・・・。さば奈ごとねこの世界へ飛ばされてしまう。原猫(二本足で立つようになる前の猫のこと)に出会ってしまい驚愕するねこたち。百合子といっしょに人間達の世界へ行けるかもと百合子に抱きつくヘンリヒ。しかし、戻れたのは百合子とさば奈だけだった。

 呼び出されたときにねこの世界にカバンを忘れてきてしまった百合子。早く取り戻したいのだが呼び出しがしばらくない。やっと呼び出しがあり、ねこの世界を見てみると豹変した風景が広がっていた。ねこたちの行動がどこかおかしい・・・。

 さて、おかしなねこたちの行動の原因とはいったい・・・? 

○ねこめ~わく おりおり・・・~USAめ~わく USAばらし~

 ねこの世界の夏を満喫する百合子。この世界の自然の豊かさに感嘆しわざわざ人間の文化をねこたちが引き継いでいる必要性に疑問を感じる。そこへ、突如現れた宇宙船。人間が戻ってきたのか?それともヘンリヒを迎えに・・・?ヘンリヒは、空港へ走る。

 そのあと、しばらく呼び出しがない。やっと呼び出されると、ヘンリヒが足に怪我をしている。心配する百合子。しかし、怪我の原因は階段でつまずいて転んで足を折ったのだった。

 動けなくなったヘンリヒの代わりにねこたちが、宇宙船の乗組員を歓迎に向かったのだったが、いきなり攻撃されてしまう。

 いったい、突然飛来した宇宙船の目的はいったい・・・?

と、いったお話。

 うーん、いつも通り変なお話。まんがらしくていいけどね。って、あたしのうちのマンガこういう変な話が多いかも・・・(^^;)。ねこだらけの世界、とってもあこがれます。あたしも一度言ってみたいなぁ~。

 しかし、変なとき(デート中、試験中や睡眠中)に呼び出されてしまっている百合子の生活って大変だろうなぁ~。ヘンリヒは、猫嫌いのうえに猫の毛アレルギーで、こんな世界で生活しなければいけないというのは、とっても不幸ですね。しかし、アレルギーだけは百合子のおかげで何とか直すことができてなによりなにより・・・。

 さてさて、いっしょに買ってきた次巻ではどうなるのかな・・・?

なんと!ドラマCDも発売されていました
1.ねこめーわく(長谷川純)
2.オリジナルドラマ 第1話
3.フサフサのぷよぷよ(百合子の歌)(平松晶子)
4.オリジナルドラマ 第2話
5.オリジナルドラマ 第3話
6.猫のみる夢(シマシマの歌)(古賀いずみ)
7.オリジナルドラマ 第4話
8.幸せの時間(クロフの歌)(古賀いずみ)
9.オリジナルドラマ 第5話
10.ふりむけば猫(ヘンリヒの歌)(森本公三)

<キャスト>
村上百合子     平松晶子   クロフ・J・カーター     松井摩味  
ヘンリヒ・マイヤー 塩沢兼人 ひろみ 中村尚子
シマシマ・ハヤカワ 三田ゆう子 ナレーション 屋良有作

リンク:2巻へ 宙出版

|
|

« 1/16 車をぶつけられる | トップページ | 竹本泉 ねこめ~わく2!またたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/8247896

この記事へのトラックバック一覧です: 竹本泉 ねこめ~わく:

« 1/16 車をぶつけられる | トップページ | 竹本泉 ねこめ~わく2!またたび »