« 9/24 ラッキービンゴ当選 | トップページ | 9/26 竹本泉 よみきりものの・・・コオニライフ »

2006/09/25

9/25 竹本泉 バラエティも~にん1

 今日の天気も一日中晴れ。最高気温は21.2℃、最低気温は10.8℃。平均湿度は75%。本当に涼しくなってきました。「食欲の秋」といいますが、何かおいしいものが食べたいな・・・。

 今日は、芳文社まんがタイムきららキャラット」で連載中の竹本泉作「バラエティーも~にん」の1巻を読みました。萌え系四コマ誌ということもあり、ちょっと本誌を手に取って立ち読みするのがちょっと恥ずかしかったりしますです~(=^‥^A ふきふき・・・

 さてさて、お話はどんなだろう・・・(=^‥^=)?表紙には今時珍しいポニーテールの女の子。「オレ実はポニーテール萌えなんだ」って、それは別のお話か~(=^‥^A ふきふき・・・帯には、「うちの居間は居心地よすぎるのが問題?」とあります。わくわくわく・・・

<主な登場人物>
丘崎 やすみ   主人公。年齢は13歳以上(=^‥^=)?本当は丘やすみだったらしい、なぜ「﨑」が「崎」に変わったのかは諸般の事情により現在に至る(詳しくは本誌参照のこと)
井野瀬 匠   近所に住む同級生。中1の春に5軒先に引っ越してきたらしい。
小村 小弥子   2駅先に最近引っ越してきたやすみのいとこ(やすみの母の妹の娘)。
丘崎 徳彦   やすみの父
丘崎 トシ子   やすみの母

 以下ネタバレ・・・

<#1 朝おきると>

 やすみの家は、何の変てつもないごくごく普通の一軒家。しかし、ときどき朝起きて居間に行くと・・・。いきなり!雪だるまが・・・。なんやらかんやらが、寝ていたりするのが玉に瑕の家であったのだ。不思議と居間の居心地の良すぎるのが問題・・・?

<#2 そもそも>

 そもそもの、きっかけは10年ちょっと前。建て売り住宅の見学会に行って迷い込んだ空き地の居心地の良さを徳彦が気に入り家を建てることになったのであった。

<#3 さねこだったりねこだったり>

 朝、小弥子が休みの家を訪ねている。居間には風船がいっぱい!居間に訪ねてくる変なモノがどこから来るのか解明しようと泊まり込むことにした小弥子だったが・・・ 

<#4 やすらぎそれぞれ>

 普通の家がうらやましいやすみ。変なモノが居間に来ないようにと、居心地を悪くすることを考えたのだが、それはいったい・・・?

<#5 大きなビッケ>

 やすみが、朝起きて居間に行ってみるとそこにはなんとバイキングが!学校から帰ってみるといつもいなくなっているはずの変なモノたちなのだが、今回は居座られてしまう・・・。

<#6 梅雨じめ>

 雨降りの朝。居間は水浸しであった。雨漏りをしている風もない。ソファーの影にはいるかが挟まっていた。つぎつぎと水に関係するモノが居間を訪ねることになる。そして、最後に現れたのはなんと・・・。

<#7 続きはアメ>

 夏休み中、変なモノたちを追い出す苦労から解放されたやすみ。しばしの安息に呆ける休みだったのだが、ある日現れたモノにやすみは学校を遅刻しそうになる。

<#8 まあ、ウワバミ?>

 今回の、変なお客は酔っぱらいのお姉さん。やっぱり居心地がいいのか、いつまでも居座る。そのうち徳彦が帰ってきて、大宴会。さて、どうしたら帰ってもらえるのだろうか・・・。

<#9 解明?>

 戸締まりをちゃんとしているのに、居間に変なモノが入り込んでくる原因は・・・?ある夜、トイレに起きたやすみが目撃したモノとは・・・

<#10 おもてにたむろ>

 井野瀬から早朝に変なモノが歩いていたと聞くやすみ。しかし、今朝は居間に何もいなかったのであった。他にも安らぎの場所があるのかと悦ぶやすみ。しかし、庭には・・・。

<#11 お姫様には豆>

 今朝は居間になんと!しつこい求婚者から逃れてきたお姫様がいたのであった。お姫様との生活に驚嘆するやすみ。さてさて、次々と訪ねてくるお姫様の関係者が・・・

<#12 雨がだめ>

 ここしばらく、居間には何も来ない。天気が悪いせいなのだろうか?しかし、ある朝変なモノが座っていた。それもなかなか帰らない。いったいそれは何なのだろうか・・・?

<#13 つむじで右まき>

 居間には、何もないように見えたのだが中に入ってみると!それを追い出そうとする休みと小弥子。どうやったら・・・?

<#14 生れ故郷>

 朝起きて居間に行くと、テーブルのうえに何かの卵が・・・。何の卵だろう?卵をかいがいしく守るやすみ。3週間後に卵から生まれたモノとはいったい?

<#15 闇夜>

 星の見えない真っ暗な夜。朝起きても家は真っ暗だった。いったいなぜ?

<#16 2月だけどサンタ>

 小弥子が訪ねてみると、トナカイを繋いだそりがやすみの家の庭に停まっていた。中にはなんとサンタクロースが!プレゼントを欲しがる小弥子であったが・・・

<#17 寝心地もいいかも>

 朝起きて何もいないのを確認してソファで寝込んでしまい遅刻しそうになるやすみ。妙なモノさえいなければ居心地のいい居間。そこを独り占めできるチャンスに恵まれたのだが・・・。

<#18 出ないのはそれもまた>

 祖母の家を訪ねて、何もでないことを満喫するやすみ。1週間もするとなにか物足りなくなってしまう。家に帰ってみるとその間に現れたモノたちに大はしゃぎしている小弥子。

<#19 花満開>

 居間に置いてある、鉢植えのチューリップにふと気がつくと花が咲いていない。ピンクの花が咲くはずなのだが4月からずっとつぼみのままなのであった。この部屋にいると成長が止まるのであろうか?

<#20 α波>

 長風呂をするやすみ。居間の居心地の良さは風呂に似ていることに気がつく。小弥子と二人でα波がでるとくつろぐのだが・・・。

といったお話。

 んま、実生活であさ部屋に変なモノがいっぱいあったら大変だな~なんて思ってしまいますが、ちょっとう楽しいかも。といった感想でありますです。「1」ということは「2」もきっと出るんでしょうか・・・?まだ連載中ですし楽しみにしています。

 しかし、1話4ページのマンガにあらすじを書いているあたしってあたしってあたしって・・・~(=^‥^A ふきふき・・・。

リンク:まんがタイムきらら★公式サイト

|
|

« 9/24 ラッキービンゴ当選 | トップページ | 9/26 竹本泉 よみきりものの・・・コオニライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/12083931

この記事へのトラックバック一覧です: 9/25 竹本泉 バラエティも~にん1:

« 9/24 ラッキービンゴ当選 | トップページ | 9/26 竹本泉 よみきりものの・・・コオニライフ »