« 2014年01月14日 生存証明 | トップページ | 2014年01月29日 海岸沿いをぶらぶら »

2014/01/27

2014年01月27日 ポラリエを買った

Dscn3884_2

 先日奮発してビクセンのポラリエを購入しました。カメラにくっついているのはファインダー代わりのペンシルボーグ。かの天才ガリレオ・ガリレイの望遠鏡と口径は似たものですが、100倍を超える倍率がかけられ土星の輪や木星の縞模様も見える優れものなのです。ガリレオの時代にこれだけレンズを磨く技術があったらもっといろいろ発見できたでしょうね。

701_7561

 先日ヤフオクでAiニッコール200mmF4Sを格安にて落札したので早速試してみました。オリオン座の小三つ星付近を30秒露光をかけてみました。ポラリエにて200mmの追尾は推奨スペックオーバーなのですがこのぐらいの画像サイズなら見られないことはないようです。そういえば、youtubeであたしが使っているFS-60Q(焦点距離600mm)をつけて追尾させている動画がありました。強者ですね。

701_7561_a

 大星雲付近をトリミングしてみました。M42とM43がちゃんと分離して写ってます。ふわぁ~っと鳥が羽を広げた感じが良く出ていますね。さらに上側にNGC1973も確認できます。もうちょっと露光をかけるとはっきりしてくるかもです。星がちょっと流れてますね。これはラフな極軸合わせかカメラが重くてちゃんと固定できていなかったかどちらかです。極軸合わせは北極星がよく見えない場所だったのでだいたいの方角に向けたせいなのです(笑)一緒に買ったポーラーメータのコンパスの目盛りが細かくて、近視・乱視・老眼の三重苦のあたしには暗いところでは非常に見にくくて…なにか対策しないといけないようです。また、カメラに縦位置グリップをつけたままだったので重すぎっていうことも考えられます。
 もっといろいろやって広角レンズも使って何枚も撮ってみたかったのですが、途中で電池が無くなりました。やっぱり氷点下の環境では天下のエネループでもお手上げだったようで…。5V入力のUSB端子がついているので比較的低温に強いLi-ionのモバイルバッテリーを購入してみようかと思います。

|
|

« 2014年01月14日 生存証明 | トップページ | 2014年01月29日 海岸沿いをぶらぶら »

コメント

私も最近老眼が~
近視には星空を見るのがいいと昔から言われていましたが
老眼には効かないのでしょうか?
じゃあね

投稿: こり | 2014/01/27 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65879/59017881

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年01月27日 ポラリエを買った:

« 2014年01月14日 生存証明 | トップページ | 2014年01月29日 海岸沿いをぶらぶら »