« 2014年1月 | トップページ | 2015年7月 »

2014年2月

2014/02/15

2014年2月15日 雪…雪…雪…

Dscn3924_2

 先週の土曜日

Dscn3929

 日曜にこうなって…

Dscn3941

 今日はこうなった…

 もうこうなるとどこまで大きくなるか…なんか楽しくなってきたぞ(笑)

 向かいの親父が珍しく雪かき参加…。って、結局自分家の前の道路はやらないのねぇ~。「雪像ができそうだ」と笑っていたが、もうちょっとちゃんとやってくれよ。

 なんか悔しいので雪だるまを作ってみた(笑)

 隣家の若夫婦が雪かきが下手で難儀していたなぁ…。我が家に比べれば駐車場も舗装してあるしやりやすいと思うのだが…。体力もぜんぜんありそうだしね。

 風が強くなってきたなぁ~これ以上積もると屋根の雪下ろしもしないと

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014/02/06

2014年02月06日 またまた国際宇宙ステーション

20140206_002

 今日は、なかなかよく写りました。輝いているよ~若田さん♪。左側と下側の赤いラインは飛行機です。しかし、ずいぶん低く飛んでいるなぁ…たぶん自衛隊のだと思うけど。今回は「ぎょっぎょっと20」です。開放F8固定と暗いレンズなのでISO6400まで感度を上げました。それでもレイヤーを50枚ほど比較(明)合成しましたのでノイズがいい感じに消えました。オリオン座もくっきりはっきりですね、けがの功名というべきか…。

20140206194928

月齢6.5の月

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/02/05

2014年02月05日 国際宇宙ステーションの航過

701_7683

 今日の国際宇宙ステーションの航過の模様です。屋根に三脚を立てて撮ったのですが、雪が積もっていたので滑ってカメラが動いたのか、ちょっとブレています。これはインターバルタイマー付きリモートコードを使用して5秒ごとにシャッター速度4秒で写しました。メーカー純正品だと非常に高価なアクセサリなのですが、サードパーティ(メイドインチャイナ)だと2千円しないものもあります。ただこの手の品はコネクタ部分の耐久性と精度、コードの柔軟性などがあまり品質の良くないものもありますのでご注意あれです。
 画像は何枚か写したものをフォトショップで比較(明)合成しました。デジタルカメラで長時間露光をかけると、撮像素子が熱を持ってノイズの発生し画質が悪くなるので星の日周運動の撮影もこういう技法を使います。
 撮影する時はコンパス(方位磁石)を使って方向を決めると便利かもしれません。

20140206

 明日は、18:14頃より18:20頃にかけてもっとよく見えますのでみんなで若田さんに手を振りましょう(笑)19:51頃もちょっとだけ見えるはずですが、あっという間に地球の影に入っちゃいます。この画像は、「ステラナビゲータ9」(アストロアーツ)で作成しました。
 手持ちの24mmの画角では入りきらないので超広角レンズが欲しい今日この頃です。

20140205191806

 月齢5.5の月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2015年7月 »