2010/08/30

08月30日 FS-60Qで月面撮影

 今日も昼間はよかったのだが、夜になると雲が多くてあまり撮影には向かず慌てて撮ることになった。アイピースを交換して倍率を変えて撮ってみたかったのだが、気がつけば雲の中・・・

Dscn0569
月齢20の月 タカハシFS-60Q+ビクセンNLV25mmコリメート法クールピクスP6000

Dscn0569_a
ティコクレーター付近 右下1/4をトリミング

 非常にシャープな画像が得られた。トリミングして拡大してみると、小さなクレーターまでしっかりと写っている。こっ、これは楽しいぞ!後で機会があればA1相当にプリントしてみようかと思う。

Dscn0543
ついでに木星とガリレオ衛星

 木星と天王星が接近していて見つけやすくなってきているそうだ。実際25mmを着けて覗くと確かにわかる。画像として得るのにはコンポジットしないといけなくなりそう・・・。固定撮影でどれぐらい撮れるのかわからないがチャレンジしてみようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/08/29

08月29日 タカハシFS-60Q購入

Dscn5877

 衝動買いしてしまった。以前からあこがれていたタカハシである。このメーカーの製品は結構高級で「ちょっといいなぁ~」なスペックのものがセットで50万ぐらいして目が点になることも・・・。

 今回購入したのは、単焦点の口径60mm焦点距離355mmF5.9のFS-60CBに専用のエクステンダーをセットし焦点距離600mmF10としたFS-60Qである。画像はコリメート法で撮影ができるようにBORG【7911】M56→M57/60AD+【7604】M57/60延長筒L+【7603】M57/60延長筒M+【7410】SD-1XとクールピクスP6000を装着したところである。

 今日は天気が悪くて星見といかなかったので、昼間テスト撮影したものを載せておく

Dscn0516
職場の近所にあるNTTの鉄塔の一部分

Dscn0518
実は黄色の枠で囲んだ部分のクローズアップなのだ(クールピクスP6000 112mm相当)

 さすがっ!フローライト2枚アポクロマート!この解像度は伊達じゃない!天体もかなり期待できそう・・・。天気がよくならないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/08/16

08月16日 ペンシルボーグ

Dscn5868

 ヤフオクでBORGペンシルボーグ25を落札した。上はそれに【7362】36.4→M57/60AD【7410】拡大用カメラアダプターSD-1X【7404】M57→M43ADにビクセンのアイピースNLV25mmをかませてニコンのデジカメクールピクスP6000(UR-E21)に取り付けたところ。ペンシルボーグにピント合わせに使うヘリコイドを買っていない(高価い)のでドローチューブの長さを変えてピント合わせをする。

Dscn0098

 上の状態で撮った月齢6の月。コリメート法NLV25mm 1/30秒 ISO64 デジタルズーム使用。国道脇で振動多・シーイング最悪のためシャープネス強め。だが、口径25mmのアクロマートレンズでも「山椒は小粒でぴりりと辛い」のだ。月のクレーターもはっきり写っている。今度は木星を撮ってみようと思う(さっき見たら雲が出てきて見えなくなっていた)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/08/06

08月06日 暑くて眠れないので

 あんまりにも暑いし、阪神はぼこぼこに巨人にやられてストレスMAX(原監督の笑顔を見るたびに「いらっ」とする)で眠れないので昨日のセットにクールピクス4500を使用して木星を撮ってみた。

Dscn5813

 木星の4大衛星。

Dscn5832

 とりあえず縞模様が確認できた。もうちょっとクリアーに撮れないかなぁ=^‥^?

Dscn5847

 月齢25の月。クレーターぼこぼこ。昇ったばかりなのですっきり感に欠ける。

 リモートコードが断線して使い物にならないのでセルフタイマーで撮った。シャッターを押すと全体がびよんびよんとブレる。高倍率なので10秒の間に対象がどんどんフレームアウトする方向へ進んでいく。なかなか難しいものだ。

 今日の最高気温は36.7℃。あたしの平均体温より高いぞ。な~んと東京より(33.6℃だった)も暑かったらしい。今日も阪神負けた。やっぱりナゴヤドームは鬼門なのか=^‥^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/08/05

08月05日 カメラレンズ望遠鏡化計画

Dscn5799
外に出てご機嫌だったのも10分ぐらい、あまりの暑さに濡れ縁の下で「もえ」ぐったり・・・(ニコンクールピクス4500)

 今日の最高気温は32.7℃。昨日と違って室内の風通しが悪い。室温はぐんぐん上がっていった。昨日のようにごろごろして暮らすわけにはいかない。大汗をかきかき水回りとネコトイレの掃除をした。

 さては本題・・・

Dscn5806

 レフレックスニッコール1000mmF11なのだが、暗いし重くて手持ちで使えない。これを使って風景写真とか撮ると面白いのだが・・・。基本的に使い道があんまり無いので望遠鏡にしてみた。使った部品は、分解できて組み合わせいろいろの「BORG(ボーグ)天体望遠鏡」の【7158】NK→M57AD【7364】M57→M36.4ADNEW【7317】31.7ミリアイピースホルダー。これに倉庫から引っ張り出してきたビクセンの旧K25mmのアイピースをつけた。この状態で40倍(単純計算で)の望遠鏡になる。もう一つOr4mm(250倍)もあったのだが、こっちは暗くてピント合わせが難しい。また、コントラストも低く使い物ならなかった。やっぱり本職の天体望遠鏡、特に同口径・同焦点距離の3枚玉屈折式には負ける。また、高度が高くなると天頂プリズムを、また倒立像なので地上プリズムを使用したくなるのだが、無限遠にピントがこなくなる。どうしても天頂付近を見たいときには、かなり苦しい体勢を強いることになるだろう。

 マウントは、フリーストップ経緯台ケンコーNEW KDSマウントを使ってみた。KDSマウントはカメラねじ仕様にも変更できるのだが、この状態からカメラをつけたりするとバランスが大幅に変わり落ち着きが悪いのでアリミゾプレートを使用し変更できるようにした。画像のように傾けて、傾きと方向を極軸方向に向けると簡易的なフォーク式赤道儀になる(この状態では正確な極軸あわせは不可能だが・・・)。

 これで、コンパクトデジタルカメラを使用してコリメート法で月とか撮ってみよう。ちなみにまねしたい方はレンズ単体の状態で最小絞りになっているレンズは使用できなので注意が必要だ(ニコンならGレンズは不可)。旧いレンズを復活させて何かに使いたい、たとえばコリメート法でコンパクトデジタルカメラで超望遠撮影(デジスコーピングとかいうらしい)をしてみたい方にはおすすめかな。部品の組み合わせは、BORGの部品自体がいっぱいあってこれが決定版てことは無いと思うのでWebを検索するなり、カタログを取り寄せて調べるなりして欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/03

07月03日 新しいおもちゃ\=^‥^=/

Dscn0947

 ヤフオクでニコンCOOLPIX用の全周魚眼コンバータFC-E9を落札した。貴重品なので当時のメーカー希望小売価格よりも高値で取引されているやつだ。今回もダメ元で入札したのだが、意外にも他に誰も入札する人がいなくてラッキーにも安く落札した。本当は8400用が欲しかったのだけどアダプターは8800用。

 コンバータ単体で覗くと対角魚眼では無理だった真横が見える。上下方向は自分の出っ張った腹が見えた=^‥^;自然と「くふくふくふ」と笑いが漏れる。これは楽しいぞ!取り付けるとやたらとでかくて重い。8400につけたらかなりコンパクトに収まるんだろうなぁ~。しかし、この重量なら手ぶれ補正付きの8800で正解かも。

Dscn5855

 とりあえず近所の交差点を撮ってみた。十字路が四叉路(?)になって写っている。こういうレンズは、予想以上にいらないものが写り込むので撮りたいものに思いっきり近づかないとかなりうるさい画像になってしまう。また空を入れた構図にすると太陽が必ずといっていいほど入るので逆光になり露出に気をつかうだろう・・・。上の画像はただ撮っただけなのでかなり真っ黒でトーンカーブ調整でフラットに直している。

 次は何を撮ろうかなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010/04/12

04月12日 ペット写真も顔認識オートフォーカスの時代=^‥^?

041210_001

 今日届いた富士フイルムのデジタルカメラのカタログを見ていて「こりゃぁ~、いいなぁ~」と思ったのがこれ。今週末から発売される新製品のファインピクスF80EXR(光学10倍ズーム搭載)とZ700EXR(薄型光学5倍ズーム)だ。

 「こりゃいいなぁ~」は、犬猫10匹までの顔認証正面を向いたときに自動的にシャッターが切れる「ペットオートシャッター」機能。手持ちのコンデジに「笑顔撮影機能」というのがあって、被写体が笑うと自動でシャッターが切れるのに感動していたのだけど、ペットでこれができればなぁ~と常々思っていた。とうとうここまできたか!きっと他社も同じような機能を搭載するだろう からあれだけど、ペット写真ブロガー御用達デジカメになるに違いない。

 過信して使いすぎると平凡な画像だらけになりそうなのが玉に瑕だけど、使ってみたいなぁ~・・・。デモ機貸してくれないかなぁ~・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/31

03月31日 コンパクトデジカメで超望遠撮影

 手持ちのコンパクトデジカメニコンクールピクスS610の光学ズームは4倍比35mmカメラ換算で28-112mm相当。これだと望遠側が寂しいぞ。と、いうことで980円で買った8倍の双眼鏡をテレコンバーター代わりにしてみた。112mmX8倍で896mm!これはものすごい超望遠だ。専門用語では「コリメート法」というらしい・・・。フィールドスコープや望遠鏡で高倍率撮影を簡単にするためのアクセサリーが各種販売されているのでご存じの方もいるだろう。

Dscn0756

まずは普通に112mmで撮った夕日

Dscf4003

こういう感じで双眼鏡を当てて撮る。ちょうど見口のゴムがレンズの鏡筒にぴったりだった。本体のズームはケラレが出ない程度に調整する。これをやるときは、カメラ本体と双眼鏡をしっかりと密着させ、光軸がずれないようにまっすぐにすること。ちゃんと合っていないと写りにかなり影響する。また、かなりの望遠になるので手ぶれに注意。

Dscn0757

双眼鏡を当てて撮った夕日。かなりでっかく写る。液晶画面でピント確認というのが意外につらい。やっぱり老眼がひどくなってきたのだろうか・・・。

Dscn0767

たまたま上空に飛行機が飛んでいたので撮ってみた。高倍率の上、手持ちなのでフレーミングもつらい。

Dscn0781

今月2度目の満月。安物の双眼鏡なので色収差が出た。シャッター速度が調整できないカメラなので露出補正-2.0で撮る。これが限界。

 ピントや露出にこだわったり、作品に使おうという意図がなく、「写ればいい」程度であれば充分使えるレベルだと思う。双眼鏡よりコンパクトな単眼鏡もあるのでポケットに忍ばせておけば、旅行などで意外に役立つのではないだろうか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2007/04/09

4/9 W-ZERO3[es]のアクセサリを買った

 今日の天気は、曇り後時々雨。夜になって晴れ一時曇り。最高気温12.3℃、最低気温2.4℃。平均湿度78%。平均風速4.3m/sec、最大風速は南西から10.8m/sec。今日も昼頃雷が鳴ったらしい・・・エアバンドを傍受していて知りました。

 先日、amazonからW-ZERO3[es]のケーブル・専用スタイラス・書籍が届きました。

 ケーブルは、USB接続でデータ通信と充電が同時にできるというモノ。USB端子だと会社のPCや車につけている充電器でも充電できるようになったので、常時持って歩くようにするようにしましょ。

 真ん中にリールが付いていてコンパクトに収納できるのですが、通信用の端子は縮ません。何かうまい方法は無いかな(=^‥^=)?

続きを読む "4/9 W-ZERO3[es]のアクセサリを買った"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/04/04

4/4 W-ZERO3[es]の書籍とケースを購入

 今日の天気は、晴れ一時雪。夜になって晴れ。最高気温8.7℃、最低気温0.1℃。平均湿度58%。平均風速5.8m/sec、最大風速は西から14.3m/sec。

 朝方雪が降っていたようですが、休みの日で「春眠暁を覚えず」状態だったので気がつきませんでした~(=^‥^A ふきふき・・・

 「春眠の まどろみを覚ます 選挙カー(月並みですけど~(=^‥^A ふきふき・・・)」まったく、あたしん家の狭い路地(軽自動車でもすれ違うことがままならない)まで入ってきて騒ぎやがります。名前はしっかり覚えたので、絶対投票してやんない~(=^‥^A ふきふき・・・

 今日は、関東地方は雨降りなもようなので阪神戦は中止。

 午後から病院へ行って、おばばのところへ。ずいぶん調子がよいみたいで、一字体院も近いとのこと。まずは一安心。家の中をちゃんと掃除しておかないと・・・。

続きを読む "4/4 W-ZERO3[es]の書籍とケースを購入"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧